おすぎの中身

素直なまま(’-’*)♪

振り返り

 

 

とっても

久しぶりの投稿です。

 

 

 

昨日は、

今日までの3ヶ月を

振り返ってました。

 

自分を振り返るのは、

とても大切なことです。

 

どうしてかと言うと

自分の変化が分かるから。

 

 

なーんも変わってないと思っても

嬉しいこと

悲しいこと

悔しいこと

楽しいこと

 

あんなこと

こんなこと

あったなぁと

日々何かしら変化していると気づけます。

 

 

ここ3ヶ月の私は、

 

助けてくれる仲間がいる

ありがたさ

大切さ

幸せ

を体感したこと

 

これが

大きな変化であり

大きな成果だと思いました。

 

思ったら

 

生きてて良かった

 

これを感じるために

生きていたのかも

 

これを伝えていくために

生きているのかも

 

と思いました。

 

 


f:id:sm-sgmtm:20190608080610j:image

自分とは

 

 

私の趣味は

 

「考えること」

 

 

最近以前の自分ってどんな自分だったのかを

振り返っています

 

 

どんな自分だったのか(・・?

 

・毎日どうしようもない不安を抱えていた

 

・毎日会社と家の往復だけで疲れていた

 

・毎日(休みの日も)休みの日を待ち望んでいた

 

・旅行に行ったら楽しくなると思っていた

 

・どーせ私には何も出来ないと思っていた

 

・周りは順調なのに、私だけ置いてけぼりと思っていた

 

・頑張っても頑張っても何も変わらなかった

 

・早く毎日が過ぎていけばいいのにと思っていた

 

・誰も私の事を分かってくれないと思っていた

 

・私の事なんか誰も見てないと思っていた

 

・私だけは私の事を好きでいようと思っていた

 

・貯金が減ると不安が増した

 

・両親に申し訳ないと漠然と思っていた

 

 

等々

 

根暗

ネガティブ

負のオーラ全開

 

毎日楽しい事なんてない日々を過ごしていた

 

 

当時は全く気付いてなかったけど、

私は

とってもとってもとってもとっても

 

「セルフイメージが悪い」

 

のでした

 

さっきも書いたけど、

 

自分で自分のセルイメージが悪いとは思っていなかった

 

詳しく書くと

 

自分で

自分の

セルフイメージを

悪くしている

と思ってなかった

 

誰かが

私の

セルフイメージを

悪くしているような考え方だった

 

 

誰かが引き起こしているのだから、

何も変わらないと思っていた。

 

 

まず、

 

セルフイメージを悪くしているのは、

自分

わたし

 

だった。

 

 

振り返って気付いたこと

 

 

誰かのせいにしていることは

もしかしたら、

自分のせいかもしれない

 

 



f:id:sm-sgmtm:20190330135536j:image

8年前に感じたこと

 


f:id:sm-sgmtm:20190311100011j:image

 

 

自分には何も出来ないと思った日

 

自分には何も出来ないけど、

何か出来るかもと思った日

 

でも

何も出来ないまま

毎日を過ごした時

 

今やってる事が何の役に立つのかを考えた時

 

周りが変化していくなかで

私は何も変わってない

自分だけ取り残されたと思った時

 

とにかく

生きているのが辛いと思った

そこから2年間

どうやったら迷惑かけずにいなくなれるかを考えた

2年間生きていたようで、

心は死んでいた

 

 

この時と今の2年は大きく違う

 

自分が何の為に生きているのかが明確だから

 

生きていないといけないから

生きているんだと分かる

 

出来る出来ないじゃなく、

やりたい事を1つずつやっていくだけ

 

素直なままにやっていくだけ

 

 

 

向かい合わせ

 

 

先日、気になる?男性とご飯に行きました。

 

テーブル席だから、

向かい合わせに座りました。

 

向かい合わせに座って、

私が以前思ってたこと、

 

あー

私なんかで、すみません

面白い話題、、、ない

私ってこんな人、、、自虐ネタだし

でも

私を知ってもらうためには、、、

って

何か色々色々色々色々

思ってました。

 

そして、

面白い話しでも、

私って変わってて、

ちょっと受け入れにくいですよね

って

私なんかで、すみません

というゴールに向かう話をしてました。

 

 

という事に気付きました。

 

 

今回は、

私なんかで、すみません

という私はほぼいませんでした。

 

相手が楽しんでいるのか

よりも

自分が楽しんでいるのか

に意識が向いていました。

 

自分が楽しんでいて

自分が面白くて

自分が、この自分にまた会いたいという自分でいました。

 

 

面白い話をしようとか

楽しんでもらおうとか

ほとんど考えていませんでした。

もちろん

0ではないですが。

 

 

楽しんでいる自分がとても

嬉しかった

です。

 

楽しんかった

美味しかった

今日があって良かった

 

一緒に時間を過ごしてくれて

ありがとう

って

思いました。

 

 

向かい合わせだから

どーもすみません

ではなく、

 

自分が自分を偽っていたから

どーもすみませんってなっていたのかも

しれません。

 

 

 


f:id:sm-sgmtm:20190308212913j:image

相合い傘

 

 

最近よく雨が降ります。

 

 

先日

相合い傘をしました。

 

男性の方と。

 

 

 

 

雨が降ると分かっていながら

まぁ大丈夫だろうと

傘を持たずに出かけました。

 

 

帰る際に、

思った以上に降っていて

一緒にいた方の傘に入れてもらいました。

 

 

私は

人との距離が近いと

イヤな気持ちになる

逃げたくなる

というタイプです。

 

 

今回も

イヤな気持ちに、、、(・・?

なりませんでした。

 

 

あれ?

イヤじゃない、、、(・・?

 

イヤじゃなく

嬉しい気がしました。

 

 

ここで思ったのは、

 

嬉しい気持ちを見るのがイヤだったのかもしれない

 

嬉しい気持ちから逃げたかったのかもしれない

 

です。

 

 

嬉しいのがなぜダメなのか

 

私は

とっても素直になれない

ひねくれた人だから

 

やっと

素直になれたのかもしれない

 

と思った瞬間でした。

 


f:id:sm-sgmtm:20190306214057j:image

まゆげ

 

 

私は化粧をしてましたが、

いや

今もしていますが、

 

以前の私は

まゆげがとにかく薄かった

 

まゆげ、書いた方が良いよ

と言われていました。

 

しかし

書く意味がイマイチ分かりませんでした。

 

 

 

先日メイクレッスンに参加して

先生が教えてくださった事で

ハッとしました。

 

先生は、

「目立たないように生きていたから、

まゆげを書いてなかったんですよ」

と。

 

ハッとしました。

 

 

私がまゆげを薄くしか書いてなかったのは、

私の場合は、

いてもいなくてもいいって自分の事を思っていたから、書かなくて良かったんだ

でした。

 

私は、かなり納得!

 

だから、まゆげが薄い人を見ると

気になります

 

この人

自分の事をどう思っているんだろう

と、、、

 

 

以前の写真を見ると

まゆげ薄くて、存在感も薄く見えて

笑えます。

 

 

と自分の変化に気づいたのでした。

 

 


f:id:sm-sgmtm:20190302182115j:image