おすぎの中身

頭の中のつぶやき

オヒトリさま①

/* 邪魔なキーワード下線を消す */ a.keyword { border: 0 !important; text-decoration: none !important; pointer-events: none !important; cursor: default; color: #5A5A5A; }

思い込みと思考の癖で

一人になる選択をする、おすぎ

 

この思い込みと思考の癖に対して

「本当?」と聞いていく

 

私はブサイクだから誰にも相手にされない

“本当?”

今は少し違うかもしれん

0人ではない

大学に入ってからは

男性から声をかけられることもあった

声をかけられることを少しずつ

受け入れていった

男性と普通に話せるようになっていった

社会人となり、男性がどーのこーのと言ってられなくなった

仕事では男性女性職種関係なく

関わっていくしかなかった

 

こんな感じで

本当に誰にも相手にされないのかを

自分に質問していったら

問題は自分の中にあることに気付く

 

誰も相手にしてもらえない

ではなく、

自分が誰も受け入れていなかった

ということ

 

オヒトリさまは

周りが仕組んだことではなく

自分が仕組んだこと

 


f:id:sm-sgmtm:20170509081722j:image